■■[広告] JEREV(ジュレブ)|自動車パーツをモチーフにしたジュエリー ■■

ホーム バイク一般 2022年7月2日 ジクサー150で高速道路を80km/hで走る

2022年7月2日 ジクサー150で高速道路を80km/hで走る

2022-07-02 2 投稿者: motokobi
はじめのひとこと

新型ジクサー150(ED13N)で往復約700kmと少し長めに高速道路を走りました。今回は最高速度を時速80kmしばりで走りました。遅すぎて危なくないのか?目的地までたどり着くのか?燃費は?と気になるところを確認してみます。

まったりライダーの得意分野です。

ご注意

このページでの速度と距離は断り書きをしない限りメーターが表すものではなく実際の速度や距離です。

目次

はじめに

用事があり高速道路を利用して往路360km、復路320kmの往復 680km を日帰りしました。

前回の高速道路で燃費計測した時はギアもタイヤも純正でメーター表示で時速100kmをなるべくキープするような走行をして燃費は約40km/Lでした。

今回はギアは純正15Tからフロント16Tに変更、タイヤもサイズアップした状態で走行速度を時速80kmしばりで走ってみてどのようになるか試してみました。

ポイント
  • 時速80kmしばりで走ると燃費は良くなるのか?
  • 高速道路を80kmで長距離走ると疲れにどう影響するか?
  • ぶっちゃけ80km/hで走るってどうなのでしょう?

きっちり50km毎の休憩も入れました。

時速80kmで高速道路を走った感想

今回は行きは片側2車線以上、帰りは片側一車線最高速度70km/hという区間もある二種類の高速道路の利用をしましたが行きと帰りでは全く違いました

普通の高速道路(最高速度100km/h)

全く問題ありませんでした。バイクだけ80km/h でポツンと走ることになると周りとの速度差や見落としからの追突などちょっと心配になりますが 80km/hで走っているトラックがいれば金魚の糞のようについていき、通行量が少ない区間はまったり80km/h走行しながら全区間走れるという感じでした。

どうしても先導車がいなくて周りの速度が速い時は仕方ないので100km/hで走る感じになりましたが、ジクサーちゃんは100km/hで走ることも一応可能です。

景色の流れを楽しみつつ極楽なまったりツーリングでした。

一車線70km/h区間がある高速道路

暗転…

もう地獄です。一車線区間の制限速度は70km/hですがこの区間に入ると70km/hや80km/hで走っていると後ろが大名行列のようになってしまうというのが現実の道路状況です。

イマドキなのでゴリゴリにあおられるということはありませんでしたが、後ろからのプレッシャーを感じながら二車線区間パーキングエリアなどフル活用しましたがもう泣きそうでした。そんな中でもときどき車間を少し多めに空けて走ってくれる車もいてこれまたありがたくて泣きそうになりました。

もう二度と走りたくないという感想です。

黒歴史

こういう道はジクサーの走り以前の問題がありました。

時速80kmしばりの方法

オートクルーズはついていないジクサーちゃんなので一定速度で走るためにスピードに気をつかって走る必要があるのであればそれだけで疲れそうです。

しかしジクサーちゃんにはこのような時のために(?)エンジン回転インジケータランプがついているので、5速6千回転でインジケータを光らすように設定しておけばメーターを気にする事なく約80km(誤差1,2km/h)を超えない速度での走行ができます。

フロント16Tなので6千回転ですが純正の15Tの場合は6,500回転の方が時速80kmに近いと思います。

エンジン回転インジケータランプの設定方法は取扱説明書15ページ

燃費の計測方法

満タン法です。セルフスタンドを利用して最初にタンクの中の網になっているところスレスレに給油して目的地でまた同じ位置まで入れてスタンドの給油機の表示で給油量を確認しました。

高速道路走行の記録

まずは往路の高速道路335km、一般道 25km の走行記録です。

0km-100km

出発時の満タン給油直後の写真を撮り忘れていました。出発は8:00で最初の写真は約50km走って最初に寄った PA での写真です。

0km-100km区間

実走行距離: 99km
走行時間: 1時間28分(休憩10分除く)
平均速度: 67.5km/h

100km-200km

次の区間です。

100km-200km区間

実走行距離: 109km
走行時間: 1時間37分(休憩15分除く)
平均速度: 71km/h

200km-300km

高速道路最後のPAまでの写真です。

200km-300km区間

実走行距離: 106km
走行時間: 1時間31分(休憩25分除く)
平均速度: 70km/h

300km-360km(目的地到着)

高速道路を降りました。降りた直後は 13時44分、高速道の実走行距離335kmでした。その後25km程走り用事を済ませて15時12分に給油しました。

往路のガソリン消費量

7.45L

往路の燃費

平均速度はきちんと休憩時間の記録を取っていなかったためか、トラックについていたので実際の速度が全体的に低かったのかは分かりませんが低めに出ましたが、高速道路の休憩時間を含めた平均速度は時速58kmでした。

往路の燃費ですが、実走行距離 360.1km でガソリン消費量 7.45L なので燃費は 48.3km/L でした。

高速道での燃費

高速道路を時速80kmで走行した場合の燃費は 48.3km/Lでした。

復路は…

一応記録はしていたのですが、自宅付近まで到着すると残り2目盛でジムカーナの練習するのにちょうど良い感じの残量になっていたので満タンに出来ませんでした。

というわけで帰りの燃費は出せませんでした。

満タンで練習はしたくないもので…

密かに「給油無しで往復できました!」という記事になることを期待したのですが往路の時点で無理とわかったので無理して測らなくても良いかなと思ってしまいました。

残念

まとめ

以上新型ジクサー150(ED13N)で高速道路を時速80kmで走ってみた結果でした。

今回は特にきっちり50km毎の休憩を取ったこともあり体への負担が非常に少なかったです。実際にかかった時間をみると往復で10時間以上だったわけですが、大した疲れも無い感じで翌日もう一往復出来そうなくらいでした。車で10時間も走るとまず翌日は腰が痛くて仕事は休み、下手をするとぎっくり腰再発の危機!?になる状況ですが全くそういう心配はありませんでした。

今回の感想をまとめるとこのような感じでした。

  • 時速80kmで走ると燃費はそれほど悪くならず 48km/Lでした
  • 時速80kmで走ると風圧の負担も少なくて走るのが楽でした
  • ジクサー150の微妙な前傾ポジションが良かったのか腰への負担が予想外に少なかったです
  • 前傾は深くないので首への負担もほとんどありませんでした
高速道での感想

高速道路を時速80kmで走行したら無限に走れそう。

移動時間は増えてしまいますが、とにかく良いことだらけという感想でした。

次は時速100km走行にもう一度挑戦してみようと思っています。

フロントスプロケット交換の効果に期待


■■■広告■■■
JEREV(ジュレブ)|自動車パーツをモチーフにしたジュエリー