■■[広告] JEREV(ジュレブ)|自動車パーツをモチーフにしたジュエリー ■■

ホーム カスタム 一般 2022年8月20日 ミラー交換

2022年8月20日 ミラー交換

2022-08-20 0 投稿者: motokobi

最終更新日 2022-08-22 by motokobi

はじめのひとこと

ジクサー150購入後、比較的早い頃にたちゴケして左のミラーが割れてしまいました。
デザインだけで選べば良いのかと思いきや取り付け部分の形状が各車様々でミラーの選択に予想外に苦戦しました。

どのタイプのミラーが適合するのかを理解するのに少し苦労しました。

ミラーが割れた時の記事はこちら。

比較的早い頃に立ちゴケ = 納車翌日に立ちゴケ…

実際に取り付けたのは1年程前になります。

亀記事

ちなみに、保安基準には「一 鏡面に著しいひずみ、曇り又はひび割れがあるもの(A.146-4の一)」はダメよと書かれているようなので割れた場合は早めの交換が必要なようです。

目次

ジクサーに適合するミラーは?

ミラーの交換にあたり最初に考えたことは、

  • 交換した時に横への張り出しはどの程度になるのか?
  • ミラーの高さは?
  • 曲面ミラーだとどうなのだろうか?
  • 曇り止めは必要なのだろうか?

このようなことを検討することを想像していたのですが…そもそも取り付け的に適合するのかしないかというところで大きなハードルがありました。

とりあず分かったことはミラーの取り付け部の違いネジサイズ正ネジか逆ネジかの違いがあるということでした。

ネジサイズ

バイクに取り付けるところのネジサイズは M8、M10のバイクが多いようです。

ジクサー150はM10でした。全体的には小型以上はM10のバイクが多いようです。

正ネジと逆ネジ

ミラーはハンドルの左右に取り付けますが、左右共に正ネジのバイクや右は逆ネジ左は正ネジのようなバイクがあるようです。

ジクサー150ハンドル部分は左右ともに正ネジです。わざわざ「ハンドル部分は」と断ったことには訳があります。(正ネジのミラーはNGというワナ有りです)

アダプターについて

訳です。

ジクサー150には緩衝装置代わりのアダプターが付いています。ハンドルにこのアダプターを取り付けて、ミラーはこのアダプターに取り付けることになります。

このアダプターのサイズや形状がメーカーやバイクによって色々あり…このあたりで探し始めた時に何が適合するのか訳がわからくなってしまいました。

通販サイトのレビューをみても、「これは右専用で左にはつかない」というようこともレビューに書かれていてたりしていて迷路でした。

一度力尽きた

結果的に一番参考になったサイトはこちらでした。

つまり、ジクサー150はアダプターを流用して取り付ければ、アダプターの上側のネジに合ったミラーを買えば良いという事でした。そのアダプターの上側のネジはM10の逆ネジでした。

ポイント

ジクサー150のミラーは左右ともに逆ネジM10のミラー

購入したデイトナハイビジEDGEミラー

というわけで、逆ネジM10のミラーを探しました。

ミラーは見た目も大事だろうと思って実店舗を沢山まわって今回はNAPSさんで購入しました。

選んだのは比較的スッキリ鋭角的なデザインのデイトナハイビジEDGEミラーです。購入したものと同じものはこちらです。

一個入りなので左右同じにするならば二個必要です。

映り込みについて

少しポストが純正より短いようで、内側に取り付けた感じになりました。

見た目はかっこいいと思いますが少し映り込みが多くなったような気がします。映り込みが気になる場合はミラーのオフセットホルダで移動すると良いと思います。

TANAXオフセットホルダ45mm

このオフセットホルダの取り付けには8mmのヘキサが必要でした。

車載工具に入ってないサイズなので緩むと面倒なことになりそうです。

このホルダーを取り付けたところです。

微妙に骨折感が…

お好み次第

映り込みが問題になるかどうかは人によると思うので、まずはミラーを取り付けて調整してみて気になるようであればこのようなオフセットホルダを検討すると良いのではないかと思います。

お蔵入り…

緩衝装置について

2007年頃から以降発売のバイクはミラーの緩衝装置が義務化されたそうです。

ミラー本体もしくはステーに緩衝装置が付いた製品は「新保安基準適合」との表示がありました。

今回購入のEDGEミラーは「適合外(条件付き適合)」の表示でした。この条件付きというのは「ミラー本体には緩衝装置が付いてないので別途用意してください」という意味のようでした。

ジクサー150は純正のアダプターが使われていますが、このアダプターが緩衝装置を果たしているというネット記事を今回は信じることにしました。確かに物にぶつかるとアダプター部分が逆ネジなのでミラーがクルッと回ることがあります。(練習でミラーはよく取り外すので、元々取り付けは緩めなこともあります)

新保安基準についてはもう一点ミラーの面積についての規定があるようですが、直径(78mm)と面積(69cm2)については適合しているようです。

新保安基準
  • 緩衝装置が必要
  • 角形の場合、直径78mmの円が入ることと面積が69cm2以上

ジクサー150の緩衝装置は逆ネジアダプター

各ミラーの比較

純正ミラー、ハイビジミラー、オフセットホルダー使用した時の比較をアニメーションGIFにしてみました。

まとめ

以上新型ジクサー150(ED13N)のミラー交換についてでした。

一番困ったのがミラーの適合についてでした。ネットを調べ、メーカーの適合表をながめて法則を探してジクサー150のミラーはM10逆ネジが適合するということを見つけるのが大変でした。

取り付けたミラーは少し自分の映り込みが増えましたがジクサー150に似合っていてかっこよくなったと思います。


■■■広告■■■
JEREV(ジュレブ)|自動車パーツをモチーフにしたジュエリー