■■[広告] JEREV(ジュレブ)|自動車パーツをモチーフにしたジュエリー ■■

ホーム バイク一般 2021年7月25日 初高速道路
2021年7月25日 初高速道路

2021年7月25日 初高速道路

2021-07-25 2 投稿者: motokobi

最終更新日 2022-02-23 by motokobi

はじめのひとこと

新型ジクサー150(ED15N)で高速道路を走りました。何かと話題になるこの件ですが、わたしはまったり走行派なので普通の80km/hならばなんの問題もなし、100km/hでは走れるけどあまり走りたくないかなという感じがしました。

目次

ご注意

このページでの速度と距離はメーターが表すものですので特に速度についてはメーター誤差があります。

走ってみた

1ヶ月点検とオイルとフィルター交換を前日に済ませ、イベント観戦の為に朝からジクサー150で高速道路走りました。往復で約 350km 程です。

80km/h では

いつの間にかバイクも高速道路は 100km/h 制限になっていることをつい最近知りました。調べてみると 2000年から変わっていたそうで…高速道路は車でしか走っていなかったのでまったく気づきませんでした。密かに軽自動車も 100km/h だそうで。

まずは昔の感覚で 80km/h でしばらく走ってみました。100km/h 区間とはいえ 80km/h で走っている車は結構いるのでそれについて行きます。

80km/h で走ると大体エンジン的には 6,000回転を超えるくらいになります。この辺りの回転数はジクサーのお得意範囲でなんの不足も無い印象です。前走車が遅くなったらそのままアクセルだけで加速して普通にパス出来ます。

80km/h走行

全く問題なく快適に走れる

100km/h では

だいたい 7000回転を超えるくらいになります。エンジンもビービー言いながら働いている感じになります。風の音でインカムの音もかなり聞こえづらい感じになってきて、エンジンからの影響で手にビィ〜ンという振動が来るようになってきました。

100km/hになると体への負担は主には風の影響の方が凄くなって来る感じですが風の感じはオフロード車のセローも同じでこの手のカウルの無いバイクならこんなもんかぁな感じです。

ただ、手にくるビィ〜ンがバイクを降りたあとにもしばらくしびれとして残ってしまうのは良くない感じです。使っていたグローブがトラアイル用の薄いタイプなので厚手のタイプにするとこれは改善するかも知れないと思いましたが実は改善する方法がありました(後述のバーエンド)。

100km/h で走っていても、前走車がスピードダウンしたのをパスするのは普通の登りレベルまでなら特に問題なくという感じです。登坂車線あるようなところだとどうなのか分からないかなぁという感じはします。印象的には普段乗っている車のキャラバンみたいに全くムリ〜という感じにはならないような気がします。

100km/h走行

走れるが手のシビレがかなり気になる。余裕はもうない雰囲気になる。

その後、手のシビレはこれでかなり改善しました。

追い越しは

高速利用するのは最近は車の日産キャラバンだったので、キャラバンと比較してでは…キャラバンより断然いつでもどこでも追い越せるという感じでした。キャラバンは平地か下りじゃないと追い越すの大変で追い越しをしようと思うとかなり前からタイミングをはかりながらギアを落として「ここだー」というタイミングで追い越す感じなのですが、ジクサーならば周りの状況確認して5速のままはい追い越し」が可能という感覚でした。ちなみに、あくまでキャラバン比です。わたしはキャラバン癖が染み付いているので「はい追い越し」と言ってもかなり前からタイミングは見ているかも知れません。また、他のバイクと比べるとどんな感じなのかは分かりません。

追い越し

キャラバンと比べれば全くもって問題なし

燃費は

街乗り燃費は大体 50km/L、今回の高速道路での燃費は約40km/Lでした。体重的に70kg級巨人、80kg級巨人な方よりは軽い方なのでその分は有利かも知れませんがこのような感じでした。

今回は少し急ぎだったのでほぼ 100km/h 巡行で回転数が常に高い状態だったので、機会があれば 80km/h 巡行だとどうなのか試してみたいところです。

燃費

少し悪くなる模様

風の影響

ジクサー150に限ったことではありませんがカウルが無いバイクは高速道路では風の影響を大きく受けます。80km/hと100km/hはまるで別世界です。

わたしは前のバイクがセロー(オフロード車)だったので気になりませんが、初めてのカウルの無いバイクがジクサー150で初めて高速道路に乗るということになると風の圧倒的なパワーに驚くと思います。

 

自然には勝てません。どうぞご安全に。

というわけで

高速道路をジクサー150で走ってみましたがまったり派なわたしは個人的にはなんの問題もなく走れました、という感じでした。

80km/hで走るとジクサーのちょうどお得意領域でさらに+20km/hの余裕があるので楽に走れる印象です。

逆に100km/hできっちり走りたいという方にとっては、ほぼ余裕がない速度になるのでかなり微妙なのではないかと思います。一時的に100km/hで走ることは難なくこなせます移動距離300kmを100km/hで巡航するのはエンジンに悪そうな気がしてしまいます。

また、メーター誤差があるので、印象的にはメーターで110km/hまで出した時が実測の100km/hだと思いますが、色々な情報を見ても本当にその辺りがジクサーの限界速度だと思われます。

その後

この記事はジクサー150に乗り始めてひと月ほどの時の記事です。その後、スクーターのマジェスティ250で高速に乗る機会がありました。スクータは高速道路では少し(かなり?)不安もありましたが高速道路でのパワーやカウルの風よけ効果の点では快適さもありました。

その時のことや、その後6ヶ月間乗って思ったジクサー150のことについては別の記事にしています。よければこちらもご覧ください。

高速道路走行にも効果がある(と思った)スプロケットの交換カスタム

フロントスプロケットの変更をして少しだけ高速道路が走りやすくならないか目論見でカスタムをしてみました。結果は..余裕を持って高速道路を100km/hで走れるようになるかも?と期待したのですがそこまではまだかなぁ…という感じの微妙なカスタムになるような印象です。(街乗りには良いカスタムになりました)

詳しくはこちらからどうぞ。


■■■広告■■■
JEREV(ジュレブ)|自動車パーツをモチーフにしたジュエリー