■■[広告] JEREV(ジュレブ)|自動車パーツをモチーフにしたジュエリー ■■

ホーム カスタム モトジムカーナ 2022年4月9日ABSキャンセル方法
2022年4月9日ABSキャンセル方法

2022年4月9日ABSキャンセル方法

2022-04-09 2 投稿者: motokobi
はじめのひとこと

モトジムカーナの練習時のABSのキャンセル手順をメモしておきます

街乗りでは不意の飛び出しや路面状況の変化に対するシステム的な安全装備としてABSは心強い味方ですが、モトジムカーナでタイムを出すためにはABSがもたらす安全マージンが逆に邪魔になりますね。

ABSを動作させた状態で走るとABSと喧嘩をすることになるので手も相当疲れてしまうので自然とABSのカットをすることになると思います。

 

ということで、ジクサー150のABSカット方法のメモです。


注意: お約束のご注意ですが、クローズドコースでの練習での内容になります。メーカーが想定した使い方では無い点も含めて自己責任でご判断ください。保険の問題もあると思われるので自分は街乗りでは忘れないよう戻しています。


ABSのキャンセル方法

ABSシステムが付いているとブレーキのタッチなどに影響があるので上位選手ではABSそのものを取り外す対応もあるそうですが、まずはそのままでも対応可能な「ヒューズ外し」です。

ヒューズ外し手順

  1. リアシートとメインシートを取り外すとシート下にあるヒューズボックス出てきます。
  1. ヒューズボックスの蓋に書いているヒューズの位置を確認して「ABS-M(10A)」を取り外します。

まとめ

ポイント

ABSのヒューズにはABS-MとABS-Vの二つがあります。最初ABS-Vを外してみましたが、時々ブレーキが硬くなる現象が出たのでABS-Mを外すようにしています。
ABS-Mにしてからは今の所大丈夫そうです。

ABS無しになると当然ブレーキのかけすぎによるフロントロックからの転倒が心配になります。練習の最初はABSありでしばらく体を慣らしてそれからABSキャンセルして練習しています。ABSキャンセルするとブレーキング時の緊張感が違います。精進あるのみ。


■■■広告■■■
JEREV(ジュレブ)|自動車パーツをモチーフにしたジュエリー