■■[広告] JEREV(ジュレブ)|自動車パーツをモチーフにしたジュエリー ■■

ホーム メンテナンス 2021年7月14日 ローダウンシートの制作
2021年7月14日 ローダウンシートの制作

2021年7月14日 ローダウンシートの制作

2021-07-14 0 投稿者: motokobi

最終更新日 2021-12-16 by motokobi

はじめのひとこと

足付きがわるいジクサー150で少しでも乗りやすくと思って元のベースプレートを利用してローダウンシートを作成しました。

さらに激しい超ローダウンシートも作成してみました。

目次

足つき改善を目指して

多くの人はバイク屋さんに依頼してローダウン加工をしてもらうのだと思いますが足付き改善を目指して頑張ってDIYしてみました。

できたこと
  • 2-3cmのくらいローダウンシートの自作
  • 元のシートを分解してベースプレートのみ使用
  • 材料はAmazonで表面のシート、チップウレタンなどをホームセンターで購入したもの
  • 主な変わった工具は100均のタッカー

 

元のシートのペースプレートを使ってローダウンシートを作成しました。

制作するシートは、元のシートから取り出したベースプレートにスポンジゴムとチップウレタンをあんこにバイクシート用の生地を張る形です。

試作からすると最大限薄くして見かけの高さを下げても足つきの改善効果はそこまでではないようなので、ローダウンは 20-30mm 程度が目標です。(実際の高さは未計測)

 

こんなもの作ろうと思う人はあまりいないと思いますが…

ノーマル

今回のローダウンシート

いきなり反省点

塗装もそうですが下地 9 割のセオリー通りで、柔らかいスポンジだから生地を張れば適当に伸びて真っ平らに綺麗に仕上がる…ということは全く無くて下地がまんま浮き出てしまう結果となりました。

こちらの試作シートの記事もどうぞ

こちらのシートは最大限低くしたらどうなるかと思って試作したものです。


 

制作過程

制作過程は以下のような感じです

1. ベースプレートとあんこの分離

ステープルを外してあんこを外す

2. ベースプレートの穴埋め

20mm のスポンジゴムをベースプレートの凹んだエリアに合わせてカット

3. ゴム足を外す

タッカーする時に邪魔になるのでこのゴム足を外しておく

4. ゴム足の穴の穴埋め

穴をならすようにスポンジゴムで埋める

5. 穴埋め完成

養生テープで止めておく

6. 段差の養生

サイドの段差が太ももに当たって痛いので段差をなるべく減らす

7. 10mm スポンジゴムでカバー

10mm スポンジゴムで全体を覆う

8. 中央をチップウレタンで盛る

クッション性を良くするために中央を盛る

9. 段差の修正

段差を無くすようサイドを斜めにカット

10. あんこ完成

あんこ完成

シート生地を張った後で分かりましたが、

 

この段階で段差が全くない状態になっていないと、シート生地を張っても綺麗な仕上がりにはならないです

この写真の状態では全くダメ

おそらく表面はこのチップウレタンを一枚ものでカバーして、それを削って整形していくようにしないとダメだと思われる

やり直すならこの台形のウレタンを外して首までも含めて全体を覆って削るとかなり綺麗になると思われる

11. シート生地張り

適当なサイズにカットしてタッカーで止めていく。

タッカーは100均で購入しました。

12. 完成

完成写真

使い心地

とりあえず細かいことを言わなければ普通に使えて、一番の目的のローダウンには十分効果あります。

 

今の使い方では元のシートに戻そうという感じにはならない程度のものは出来ました。

足つきの感じは、元々は多分両足のつま先が届くか届かないかだったのが、一応つま先が届くようになって両足で支えられなくは無い(でも両足出すとどっちかが傾いていたり凹んでいたりすると多分コケる)程度に改善しました。

片足つきはかなり楽になった感じです。一応、最大限のペラペラシートではタンデムしてシートが少し下がると両足でも止まれる程度までになりましたが、このシートだと片足の方が安全かなぁという感じです。

細いことを言うと改善点は色々あって、全体的には滑らかさが足りないし、もう少し盛りたいところや削りたいところも有りでなんでもそうですが完成度を上げようと思うと先は長そうという印象です。人に使ってもらえるか?と言うと今のままでは見た目的にかなり NGです。ただ、他人のバイクなんてそんなに見られて無いので、シートがこんなのだったとしてもたいして気にならない程度のものではあると思います。

 

本人には十分だけど密かにかなりキワモノができてしまったとも言うのかも…

材料

 

使った材料はこんな感じです。

シート生地

Amazon でふらふらしてて出てきたもの

サイズ的に3つくらい作れそうなサイズ

使った印象で気になるとしたら、生地の問題かテンションの問題なのか純正より少ししっとりしている感じになったので、もう少し滑ってくれた方が体の移動がしやすいかな程度で特に問題もなく次もこの生地でOKな印象

  • (Amazon)Xianon’s 136/139㎝×58㎝ バイクシート 車シート 補修 張り替え 生地 合成皮革 合皮レザー フェイクレザー ソフト PVC (黒)

下地スポンジゴム

通常はチップウレタンのみ積層する作り方だけど、ベースプレートのリブが痛かったので硬めのクッションを挟んで薄くても痛くないシートにする目論見で使用

  • (ホームセンター)和気産業 NRスポンジゴム NRS-08 10mmx300mmx300mm
  • (ホームセンター)和気産業 NRスポンジゴム NRS-11 20mmx200mmx200mm

上面チップウレタン

ジクサーのシート一つだけの制作だと売るほど余る…

  • (ホームセンター)和気産業 チップクッション WTH-21 10mmx600mmx20000mm

まとめ

かなり大雑把な作りのローダウンシートの制作でした。見た目はさておきローダウンする目的は十分果たせています。いまのところ雨が染み込むようなトラブルもなく、多少ゴツゴツした感触があるので快適とまではいえないまでも、特に問題なく使い続けています。

ローダウン的には、先に試作したペラペラシート程度まで下がってくれるとかなり乗りやすくなって良いと思うのですが。

 

本人としては満足しています。


■■■広告■■■
JEREV(ジュレブ)|自動車パーツをモチーフにしたジュエリー