■■[広告] JEREV(ジュレブ)|自動車パーツをモチーフにしたジュエリー ■■

ホーム メンテナンス オイル交換 2022年3月26日オイル交換4回目とフィルター交換2回目

2022年3月26日オイル交換4回目とフィルター交換2回目

2022-03-26 2 投稿者: motokobi

最終更新日 2022-11-14 by motokobi

はじめのひとこと

4回目のオイル交換と2回目のフィルター交換をしたので作業の様子を書いてみます。オイルが減っているかどうかの確認もしました。

オイルとフィルターの同時交換です。

車と違って作業は簡単。

目次

基本情報

取扱説明書よりオイル交換時の基本情報を抜粋しておきます。

オイル交換基本情報
  • 推奨オイル: エクスターR9000, R7000, R5000 10W-40 MA2
  • 交換周期: 3,000kmまたは1年ごと
  • オイル量: 0.85L(交換時)、0.95L(フィルター交換時)、1.1L(全容量)

メンテナンス周期について

まず最初にジクサー150のメンテナンス周期を確認してみます。サービスマニュアルによると、

項目交換時期
エンジンオイル3,000km毎
オイルフィルター9,000km毎
エアフィルター1年毎もしくはホコリが多い場合は6ヶ月毎点検
ブレーキフルード2年毎

などの交換時期点検時期が指定されているようです。

意外とどんどんやって来ますね。

今回の作業の流れ

今回はオイル交換とオイルフィルターの交換作業です。およそこのような作業の流れです。

  1. オイルを抜く
  2. 古いフィルターを外す
  3. Oリングを交換する
  4. オイルを抜き切る
  5. 新しいフィルターを入れる
  6. ドレインボルトを閉める
  7. オイルを入れる

オイル交換の記録

  • 4回目
  • 走行距離6,000km(前回交換から1,800km走行)
  • MOTUL 7100 4T
  • フィルター同時交換

前回3回目に入れたオイルはバイク屋さんの MOTUL 3100 GOLD 4T でした。今回は手持ちの 7100 です。

ポイント

オイルの量はフィルター交換しても1Lで足ります。

交換したオイル

MOTUL 7100 4T

オイル交換手順は2回目と同じです。

フィルター交換

今回は6,000kmで2回目のフィルター交換をしました。前回の交換は初回1,000km点検時だったのでまだ5,000km程度で早いタイミングにはなりますが、モトジムカーナ使用もあるので交換しておくことにしました。

交換したフィルターとOリング2種類

フィルターはKIJIMAのマグネット付きにしてみました。Oリングも交換しました。

セオリー通りOリングも交換しました。

合わせても千円程度。

フィルター
カバー側Oリング
内部のOリング

オイルフィルター交換作業

オイルフィルターの交換作業はこのような感じでやりました。

交換した部品とオイル抜き

フィルターカバーを開ける

漏れるオイルをキムタオルで受けようとしましたが、量が多くて受け切れなかったので漏れるままに下に流しました。

古いフィルターの取り外し

古いフィルターを外します。

Oリング交換

カバー側、オイルの出口のOリングを交換します。

新しいフィルターの装着

新しいフィルターを入れてカバーのバネで押さえて閉じます。

オイルフィラーキャップ

オイルフィラーキャップにカマキリの泡のようなものが溜まっていたのでキムタオルで掃除しました。

オイルの注入

前回はペットボトルの口が刺さらなかったので今回はノズルを足して改良しました。サイズは注油口に押し込むとピッタリはまるようになって普通に使えるようになりました。

オイルの量はわたしは少し少な目が好きなのでFより気持ち少な目です。交換後少し走って翌朝減っていたらこのレベルまで足します。

ドレインワッシャー

ドレインボルト脱着時に交換することになっているドレインワッシャーはこちらです。3枚入り10枚入りがあります。

デイトナ バイク用 ドレンワッシャー M10

オイルの減りはどうだったか?

オイル交換前にオイルが減ってないか確認しました。

前回の交換後、しばらく走った後の状態はこのような感じでした。

今回の交換前の状態は、前回の交換から1,800km走行後ということになりますが、前回の交換後から今回交換までの間ではオイルの減りは無かったようです。

まとめ

走行6,000kmでの4回目のオイル交換と2回目のオイルフィルターの交換でした。

楽勝なフィルター交換

フィルター交換は車と違ってアクセスしやすい場所にあるので簡単です。

オイルフィラーキャップの泡

オイルフィラーキャップに今回はがかなりついてました。

これもジクサー150の冬の風物詩となりそうな感じです。ジクサー150は冬場は走行直後でもエンジン触っても指先すら暖かくならない程度しか温度上がってないくらい冷え冷えなので仕方ないかも知れません。

真冬の油温は風呂温度より低いのではないかと思ってしまうくらい冷え冷えな印象です。

オイルが減る疑惑は

オイルが減る疑惑は今回は現象ありませんでしたが、引き続き確認してみようと思っています。


■■■広告■■■
JEREV(ジュレブ)|自動車パーツをモチーフにしたジュエリー